神奈川県知事建設業許可(般-23)第82094号

046-237-3780

メニュー

屋根・外壁塗装工事

当社では、屋根と外壁の塗装工事を行っております。
その場しのぎの工事はいたしません。職人の誇りにかけて丁寧な仕事を徹底します。

屋根の塗装工事

ここでは当社の屋根の塗装工事についてご紹介いたします。
なお、こちらはスレート屋根のケースとなります。

①足場と養生の設置

塗装を正確かつスムーズに行うために、まずは足場を設置します。そして塗装する部分以外に塗料が飛散しないように養生シートでしっかりと保護します。

②高圧洗浄

屋根にこびりついているカビやコケといった汚れを高圧洗浄で入念に洗い落とします。塗装の仕上がりにもかかわる重要な下準備なのできちんと丁寧に行います。

③下地の補修

もし、ひび割れや欠けがあればシーリングで補修します。また塗料の密着力を高めるために、板金部分に小さなキズをつけ、その日のうちにサビ止めの塗装を行います。

④下塗り

屋根材の間に「タスペーサー」を入れ、適切なすき間を確保してからシーラーを丁寧に塗り込んで、塗料の剥がれを防ぎます。もし屋根の傷みがひどい場合には2回下塗りを行うこともあります。

⑤中塗り

仕上げ塗料の一回目を塗ります。まずは細かい部分から塗りはじめ、それからローラーで全体をしっかりと塗ります。

⑥上塗り

一回目の塗装から3時間ほどあけて、さらに仕上げ塗料を塗り重ねます。きれいな光沢が出るように丁寧にむらなく塗布します。

⑦縁切り

最後に厚い塗膜によってふさがれた部分に縁切りを行い、適切な隙間を確保して雨漏りの発生を防ぎます。

外壁の塗装工事

外壁の塗装はサイディングの長持ちさせるためには欠かせません。
ここでは当社の外壁の塗装工事についてご紹介いたします。

①シーリング処理

古い既存のシーリングを撤去して、新しいシーリングを埋め込みます。

②足場と養生の設置

キレイに塗装するために、まずは足場を設置します。そして塗料が周りの余計な部分に飛散しないように養生シートでしっかりと保護します。外壁の塗装は住宅のなかに塗料が入り込んでしまうこともあるので養生作業は念入りに行います。

④下塗り

塗料のはがれや小さいヒビの発生を防ぐために、下塗り材を塗り込んでいきます。

⑤中塗り

一回目の仕上げ塗料を塗る作業です。細かな部分やへこんだ部分には刷毛を使って塗布し、その次にローラーで全体をむらなく塗っていきます。

⑥上塗り

外壁は3回塗りの3層仕上げを行います。外壁の素材や傷み方によって適切な塗り回数が変わるので、きちんと見きわめて塗装作業を行います。