神奈川県知事建設業許可(般-23)第82094号

046-237-3780

メニュー

外壁工事

当社では、外壁のシーリング補修、サイディングの張り替え工事を行っております。
日々感謝の気持ち忘れずに、たしかな品質の工事をお約束します。

外壁のシーリング補修

サイディング外壁の建物にはシーリングの補修が不可欠です。
ここでは当社のシーリング補修の流れについてご紹介いたします。

①シーリングの状況をしっかり調査

まずは外壁とシーリングの状況をきちんと確認します。

②既存のシーリングの撤去

カッターで切り目を入れて、目地のシーリングをすべてはがします。

③マスキング

シーリングが外壁からはみ出ることなく、十分な厚みで打ち替え、きれいに仕上げるためにマスキングの作業を丁寧に行います。

④プライマーの塗布

シーリングとサイディングをしっかりと密着させ、後々めくれる原因とならないようにプライマーをきちんと塗布します。

⑤シーリングの打設

シーリングを目地に流し込みます。奥に空洞ができてしまうと劣化が早まってしまうため、少し多目くらいを意識して打設します。

⑥シーリングの均し

専用のコテできれいに均していきます。シーリングの寿命にかかわる重要な工程なのです。職人の経験を生かして丁寧に作業を進めます。

⑦完了

シーリングが乾いてしまう前にマスキングをはがしたら、工事は完了です。マスキングをはがす際に壁などに触れると汚れがついてしまうので、最後まで慎重かつ丁寧に行います。

サイディングの張り替え

当社はサイディングの張り替えも対応しております。
ここでは当社のサイディング外壁の張り替え工事についてご紹介いたします。

①既存のサイディングの撤去

まずは既存のサイディングを取り除いていきます。騒音や埃ができるだけ立たないように丁寧な作業を心がけております。

②外壁の内側にある各部材の状態をチェック

サイディングの内側の下地木材や透湿防水シートなどの部材が傷んだりしていないかをきちんと確認します。もし必要があれば交換作業や補強作業を行います。

③新しいサイディングの設置

サイディングの土台となる部分に水切り、スターターをきちんと取りつけて、ボードを留めつけします。

④シーリング処理

すべての部材とサイディングの留めつけが完了したら、シーリングの打設を行います。劣化が早まることなどないように、キレイに均して仕上げます。